NEWS
日本ディスクワールド普及委員会がお届けする最新情報

映画「Truckers」

プラチェットの「遠い星からきたノーム三部作」 (Bromeliad Trilogy) の初巻にあたる「トラッカーズ」が映画化されるらしいとの噂は以前からありましたが、現実的なものとなりそう。

ニュースソース: EMPIRE

「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー脚色賞を受賞したサイモン・ビューフォイは、当然ながら次の仕事にも注目が集まるわけで、EMPIRE の記事もそんな書きっぷりになってますが、日本のプラチェットファンとしての注目は、 制作がドリームワークスアニメーションズってことで本邦公開はまず間違いないという点とその影響でしょうか。

「遠い星からきたノーム三部作」タイアップ再版→プラチェットに脚光→「ディスクワールド」も再版・重版→未訳作品も・・・、のような連鎖に期待がかかりますが、現時点で公開日が明らかにされていないことから、2012年以降になるものと考えられます。

気長に待ちましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。